Photo Kanon
このブログでは戸越銀座の写真屋フォトカノンの展示情報や商品の入荷情報を中心におしらせします


【フォトカノンのフィルムの日】 毎月第1・3日曜日のフィルムの現像料が半額になります!! 詳細はこちら
【郵送プリントでお得な割引】 郵送プリントで送料と代引手数料が無料になる割引を行っています!! 詳細はこちら

【キャンペーン】 フィルム現像中高生割引  郵送サービスにてCD書き込み無料サービス  フィルムカメラおためしできます
【展示情報】 2019年9月13日(金)〜 9月25日(水) 写真展 『旅するふたり〜海〜』 開催中です
【入荷情報】 雑貨  作家アイテム  フィルム  カメラ
【ギャラリー情報】 ギャラリー利用規約はこちら / 今後のスケジュールを知りたい方はこちら / 過去の展示の様子を知りたい方はこちら

【写真の仕上り】 フォトカノンでプリントした写真の仕上がりは フォトブログ から見ることが出来ます


お店のホームページへ / オンラインショップへ / フォトブログへ/ twitterへ


TOPページに戻る
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「2019/MM/DD--日付入り写真の転換期」展
今年の梅雨は本当に晴れ間が少ないです。
毎日どんよりしたお天気でしたが、今日は晴れています。
久しぶりの太陽は本当にありがたく感じますね。

さて、本日よりギャラリーでは新しい展示が始まりました。


「2019/MM/DD--日付入り写真の転換期」展
2019.7.19(金)- 7.31(水) ※木曜定休

〈出展者〉
朝倉崇 / 石井正則 / 漆原豊 / 加納準一郎 / 小池英文
鈴木文彦 / 中瀬裕 / 古川真広 / 前田和也 / 山本春花



サイズも展示方法も被写体もばらばらに見える展示写真。
その共通点は写真に焼き込まれている「日付」です。

かつてはよく見られた「日付入り」のフィルム写真。
この、写真に日付を印字する ”デート機能” を備えたフィルムカメラの多くが、
2020年以降の年を印字できないという「2019年問題」を抱えているそう。
転換期であるこの時期に、これからの「日付入り写真」を考える一つのきっかけになれば
と企画された、ちょっと面白い写真展です。


これこれ、右下のオレンジのデジタル数字!
ひと昔前の写真にはよく入っていましたが、
いつまでの日付が入れられるのかなんて当時は考えていませんでした。

2020年以降の日付が印字できないのであれば、日付を印字しない設定にすればいいだけで、
カメラとしては問題なく使い続けられるのですが・・
たしかに何か心に引っかかるものがあるように思います。
最近は若い人にもコンパクトフィルムカメラが人気ですが、
"デート機能"の期限が近づいているカメラをお持ちの方も多いかもしれませんね。
失われゆく古き良き機能に、思いをはせながらぜひご覧ください。

Staff オクイ
渡邊香花 曼荼羅原画展 「brilliant」

東京はすっきりしないお天気続き。
一日中どんより空が暗いと気が滅入ります。

さて、気分一新!本日よりギャラリーでは新しい展示が始まりました。

渡邊 香花 曼荼羅原画展 「brilliant」
2019.7.5(金)- 7-17(水) ※木曜定休



曼荼羅アーティスト 渡邊香花さんによる原画展です。 

曼荼羅はサンスクリット語で 円・聖なる器という意味があり
宗教や時代、文化を超えて使われてきました
曼荼羅は宇宙や無限の存在を表すとともに、
自然や地球、自分自身を表します
(展示キャプションより抜粋)


曼荼羅と聞くと、古い宗教画のようなイメージしかなかったのですが、
展示作品の鮮やかさと美しさにびっくり。

黒地にカラーペンで描かれています。 手描きとは思えない緻密さ。
所々にラインストーンが配されていてきらきらと輝いて見えます。


幾何学的な文様が並んでいるのかと思いきや、
個々のパーツは実に有機的な形をしています。


配色によってもずいぶん受ける印象が変わりますね。

今回展示されている作品はすべて販売しております。(会期後のお渡しとなります)
並んで飾られているのを遠くから眺めるのもきれいですが、
ぜひ近くでじっくりご覧になってみてくださいね。

Staff オクイ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.