Photo Kanon
このブログでは戸越銀座の写真屋フォトカノンの展示情報や商品の入荷情報を中心におしらせします


【フォトカノンのフィルムの日】 毎月第1・3日曜日のフィルムの現像料が半額になります!! 詳細はこちら
【郵送プリントでお得な割引】 郵送プリントで送料と代引手数料が無料になる割引を行っています!! 詳細はこちら

【キャンペーン】 フィルム現像中高生割引  郵送サービスにてCD書き込み無料サービス  フィルムカメラおためしできます
【展示情報】 2019年6月7日(金)〜 6月19日(水)くりもと かづこ 写真展「どこいくの?」 開催中です
【入荷情報】 雑貨  作家アイテム  フィルム  カメラ
【ギャラリー情報】 ギャラリー利用規約はこちら / 今後のスケジュールを知りたい方はこちら / 過去の展示の様子を知りたい方はこちら

【写真の仕上り】 フォトカノンでプリントした写真の仕上がりは フォトブログ から見ることが出来ます


お店のホームページへ / オンラインショップへ / フォトブログへ/ twitterへ


TOPページに戻る
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
八木香保里 写真展 「寸志・The Untouchable Gift」

はや12月。
今年は暖かい日が多いこともあってか、
どうもまだクリスマスや年末の雰囲気を感じられていないのは
私だけでしょうか・・。

さて、ギャラリーでは新しい展示が始まりました。

八木香保里 写真展
「寸志・The Untouchable Gift」
機2018.12.7(金)- 12(水)
供2018.12.14(金)- 19(水)
※木曜定休
※会期前半と後半で展示替えがあります



なんの変哲もない光景に引き寄せられ、その場を離れられないでいる。
ほんの小さな出来事が誰かへ向けられた優しさだと分かったとき、
はるか遠くから贈りものの気配を感じ、幾人かの顔を思い浮かべる。

尊敬の念を忘れないでいる。毎日が平凡であることを奇跡と呼んでいる。
悲憤の涙を踏みしめている。守れなかった己を顧みない日は一度もない。

命の面影に触れたとき、私は星になった人たちと再会する。
(「寸志・The Untouchable Gift」 キャプション)




フォトカノン10周年のイベントでも非常にお世話になった八木香保里さんによる写真展。

毎年恒例のように、この時期に展示をしてくれています。
シンプルに額装された作品。大胆に切り取られたように見える風景や事物。
具体的に何を示すのかは、他人が見て明解にわかるものではないかもしれません。

「これらの写真で何を伝えたいのか」という問いは
制作する側もそれを観る側も一番に意識するものですが、
こちらの展示におきましては、作家である私はその点を一切気にかけず、
お客様に正解を引き出していただくことも求めません。
(「ごあいさつ」より一部抜)


と、あるように、どれもが思い入れの深いひとコマなのだろうと感じつつも、
縛られることなく、自分の経験に引き寄せて自由に思いを巡らせることができます。
今回の展示は、会期を前半と後半に分けて作品を入れ替えるということですので、
どちらもぜひ足をお運びいただければと思います。


会期中は、ポストカード、カレンダー、ZINEの販売もおこなっております。


作品集も設置されていますので、こちらも展示と合わせてゆっくりご覧くださいね。

Staff オクイ

SATOSHI YAMASHITA PHOTO EXHIBITIION 「WE DANCE IN A MOUNTAIN」

うっかり平日のような気がしていましたが、祝日ですね。
今日は池上線全線でのイベントが開催されているようで、
戸越銀座商店街もとても賑わっていてびっくり。
すてきな商店街なので、こういう機会にたくさんの人が来て
知ってもらえるのはうれしいです。

さて、本日よりギャラリーでは新しい展示が始まりました。

SATOSHI YAMASHITA PHOTO EXHIBITIION
「WE DANCE IN A MOUNTAIN」
2018.11.23(金)- 12.5(水)
※木曜定休 ※最終日は19時まで


楽しいのは、大抵の場合、どこに行こうかと思案している時だ。
登山口に着くと、なぜ来てしまったのだろうかと、そんなことを考えながら歩き始める。
やりたくない宿題を渋々やり始めた、そんな感じだと思う。
(中略)
踊るように変わっていく山の光景は、次第に僕を惹きつけていく。
気づけばもう何時間も歩いていて、行程は終わりに近づいている。

車の音が聞こえ出し、アスファルトに固められた道路が見えてくるころには
露光済みのフィルムを片手に、次はどこに行こうかと考えている。
〈キャプションより一部抜粋〉



登山をする人も、登る前には憂鬱な気分になったりすることに少し驚きました。
ならば、わざわざ大変な登山なんてしなくても・・
と登山をしない私みたいなのは思ってしまうのですが、
展示写真を見ると、たしかに登らなくては絶対に見られない景色ばかり。
写真にある以上に、たくさんの素晴らしい景色や経験があるのだと思うと、
山を下りる頃にはまた次の計画を考えてしまうというのも頷けます。


展示作品も、ブックに収められている写真もすべて手焼きプリントとのこと。
ブックも見ごたえがありますので、展示と合わせてぜひご覧くださいね。

Staff オクイ

サワダサチコ fuwafuwa + ART 「ふわふわぁ〜と展」
11月に入りました。
ハロウィンが終わると、急に年末が近く感じられていやですね・・。

さて、ギャラリーでは新しい展示が始まりました。


サワダサチコ
fuwafuwa + ART 「ふわふわぁ〜と展」

2018.11.9(金)- 11.21(水) ※木曜定休




見たことのある名画がずらり?
近づいていくと、何か違うような・・


実はこれ、羊毛フェルトで作られた作品です。
フェルトで作られた雑貨などはよく見かけますが、
今回展示されているのは世界の名画をテーマにしたアート作品です。


遠目で見るとフェルトには思えないんですが、近くで見るとたしかに。
もふもふしています。


版画や墨絵や油絵など・・ モチーフになっている元絵に合わせて
いろんなタッチで表現されていて感心してしまいます。


お子さんの描いた絵の手描き感もリアルに再現。


絵画を半3D化したような作品も楽しいです。
立体感が出せるのもフェルトの魅力ですよね。

寒くなってきたこの時期にぴったりの、あたたかい表現の作品展です。
ぜひご覧くださいね。

Staff オクイ
伊藤大幸 写真展 「海辺」

すっかり秋らしくなりました。 
この時期から年末までは毎年慌ただしくて
本当に時間が過ぎるのが早いです・・

さて、ギャラリーでは本日より新しい展示が始まりました。 


伊藤大幸 写真展 「海辺」 
2018.10.26(金)- 11.7(水) 木曜定休
※最終日は17:00まで


昨年もフォトカノンで個展を開いてくれた伊藤さん。
フォトカノンでの展示は今回で2回目となります。


前回は犬にまつわる写真でまとめられていましたが、今回は海辺。
すべてモノクロ写真、海辺で出会った色んな人の姿が収められています。


夏の海を求めて遊びに来ている人もいれば、
毎日のように来ては海を眺めている地元の人もいたり。 
見ていると、写っている人の背景を想像してしまいますね。 
モノクロで見る海辺の風景は、キラキラしていたり、哀愁があったりして、
ゆったりした時間の流れの中にドラマがあるように感じられます。 

ぜひゆっくりご覧になってくださいね。

Staff オクイ

masa* photo exhibition 「枯れゆくもの 受け継ぐもの」

10月10日で10周年を迎え、10周年を記念した展示も
みなさまのおかげで無事終えることができました。
たくさんのお祝い、ご参加、お手伝い・・本当にありがとうございました。
今後ともどうぞどうぞよろしくお願いたします!

さて、本日から新しい展示がスタートです。

masa* photo exhibition
枯れゆくもの
受け継ぐもの

2018.10.12(金)- 10.24(水) ※木曜定休


雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室の講師として活躍されているmasa*さんによる写真展。
各地でテーブルフォトのレッスンをされていたり、いろんなイベントや展示に参加されていますが
意外にも個展という形での開催は初めてだとのこと。


落ち着いた雰囲気でまとめられた写真。
ギャラリーにもドライフラワーやアンティーク雑貨が散りばめられていて
全体でmasa*さんらしい空間を感じていただけます。


ひとつひとつの小物使いや配置など、細かいところまで気を配られていて素敵。


どこを切り取っても絵になります。


会期中は zineやカレンダーの販売もおこなっております。
こちらもぜひご覧くださいね。

Staff オクイ

ながお あつこ テキスタイルアート展 「ULLIN」
今週、来週と3連休が続くようですが
どうもすっきりしないお天気ですね。
だいぶ暑さも落ち着いてきましたし、
からっと晴れてくれるといいのですが。

さて、ギャラリーでは新しい展示が始まりました。

ながお あつこ テキスタイルアート展 「ULLIN」
2018.9.14(金)- 9.26(水) ※木曜定休


テキスタイルアーティストとして活動されている ながお あつこさん。
昨年もフォトカノンで展示をしてくれました。


小さな額に入った織物作品や、カードケース、タペストリーなど
かわいらしい作品が点々と配されています。


生き物のような植物なような風景のような・・
不思議な形のタペストリー。


色んな模様、いろんな糸、いろんな編み方が組み合わされていて
ずっと見ていても飽きません。


他にも刺繍のブローチなども。
今回展示している作品はすべて販売もおこなっております。


設置されたブックでは、展示されていない作品もご覧いただけます。
こちらもぜひご覧くださいね。

Staff オクイ
フタリテン vol.5 “空(そら)”

8月も最終日!
夏休みの宿題に追われた記憶がよみがえります。
自由研究用の写真をプリントするために
今年もお店にはたくさんの小学生が来ましたが
みんなちゃんと仕上げられたかな・・

さて、本日からギャラリーでは新しい展示が始まりました。

フタリテン vol.5   “空(そら)”
2018.8.31(金)-  9.12(水) 
木曜定休 最終日は19:00まで
Photographer 山下貢司・大渕辰彦
Model 夏弥・八重子


たびたびフォトカノンで写真展を開いてくれている山下さんと大渕(ぶっちぃ)さん。
毎回テーマを決めて作品を展示されていますが、今回テーマは「空(そら)」。
お二人それぞれ別のモデルさんを撮影したポートレート中心の写真展となっています。


白い雲の浮かぶ青空や、見上げた木々の間に見える空、
またモノクロで撮られた空・・など、色んな空を楽しめます。

暑い日や雨の降る日も多いですので、
写真で空を感じるのもいいかもしれませんね。
ぜひお立ち寄りください。

Staff オクイ

曽我 篤 個展 「Gannini's Scriptorium」

お盆休みが明けて、今日ぐらいから仕事に戻っている方も多いんでしょうか。
長期の休みがとれている方は、まだまだ夏休み中盤かもしれませんね。
うらやましい限りです。

さて、本日よりギャラリーでは新しい展示が始まりました。
フォトカノンでの展示としてはちょっと珍しいジャンルです。


曽我 篤 個展 「Gannini's Scriptorium」
2018.8.17(金)- 8.29(水) ※木曜定休



カリグラファー、西洋紋章デザイナーとして活動されている曽我 篤さんによる
カリグラフィーを中心とした作品展。


手書きとは思えない精密さに溜息が出ます。
美しいバランスで書かれながらも、手書きならではのインクの濃淡や細かいかすれがあって
それぞれの文字のやわらかさや力強さがよく伝わってきます。


キーボードで打ち込めば誰でも色んなフォントが出せる時代ですが
デジタルでは表現しきれないものもありますよね。


それぞれの作品には文章を訳したキャプションも添えられています。
文章の世界観が、書体やそのバランスで表現されているのがよくわかって、
カリグラフィーの経験や知識がなくても興味深く見られる展示となっています。



会期中は、ポストカードやステッカー、マスキングテープなどの販売も
おこなっておりますので、そちらもぜひご覧くださいね。

Staff オクイ

関根布百合 写真展 「Life -職する人2-」

いったん落ち着いたかと思いましたが、また危険な暑さ続きです。
これからが夏本番!楽しみたいところですが
今年ばかりは無理しないように気を付けなくてはいけません。

さて、本日からギャラリーでは新しい展示が始まりました。


関根布百合 写真展 「Life -職する人2-」
2018.8.3(金)- 8.15(水) ※木曜定休


3年前にも「働く人」たちをモデルとした写真展を開催してくれた関根さん。
今回も素敵な働く姿が見られる展示となっています。


今回は、横浜白楽で53年やられているという洋食屋「キッチン友」さんに
スポットをあてた写真展。
ご夫婦でお店を切り盛りされているということで、お二人の働く姿や
店内の様子が白黒写真で切り取られています。


毎日仕込みをして、マスターが料理をつくり、奥様が注文をとり料理を運び・・
と考えると戦場のような仕事場じゃないかと思うのですが、
写真から伝わってくるのは、ピリピリとした緊張感ではなく
お店の温かい雰囲気やお二人の実直さ。
そして、関根さんのお二人を見つめる視点と、お互いに構えない関係性も伝わってきます。


会期中は「キッチン友」さんを撮影した作品集も置かれています。
こちらでは、カラー写真でご夫婦の働く姿などを見られるのですが・・


ご覧いただきたいのはずらっと並んだ料理写真!
空腹時にはおすすめできないくらい、しっかりとおいしそうに掲載されています。
ご夫婦の姿を見て、この料理写真を見てしまうと、お店にも足を運びたくなりますね・・
とにかく、素敵な写真展ですのでぜひじっくりご覧くださいね。

Staff オクイ

第8回 KiKi・P・G 写真展

真夏日続きから一転、梅雨がもどったようなお天気です。
ここ数年、季節外れの暑さや大雨など予測できないような天気が
とても多いように思えて心配になります・・。

さて、ギャラリーでは本日より新しい展示が始まりました。


『第8回 KiKi・P・G 写真展』
2018.7.6(金)- 7.18(水) ※木曜定休
※最終日は17時まで


写真の楽しさに目覚め、またその魔力にはまってしまった
写真が好きでスキでたまらないメンバーの集まり、という
写真クラブ「KiKi・P・G」。
今回の展示は、指導されている金谷先生と、ご友人のカメラマン、
クラブOGの方などもゲストに迎え、総勢8名での開催となっています。


カメラを手にしたきっかけも様々、レンズを向ける対象も様々、
型にはまらないのがこの会の魅力ということで、
撮影方法もテーマも視点も、バラエティに富んでいて個性的。

みなさん自由に写真を楽しまれているのが伝わってきます。
お越しの際には、ひとつひとつじっくりご覧くださいね。

Staff オクイ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.