Photo Kanon
このブログでは戸越銀座の写真屋フォトカノンの展示情報や商品の入荷情報を中心におしらせします


【フォトカノンのフィルムの日】 毎月第1・3日曜日のフィルムの現像料が半額になります!! 詳細はこちら
【郵送プリントでお得な割引】 郵送プリントで送料と代引手数料が無料になる割引を行っています!! 詳細はこちら

【キャンペーン】 フィルム現像中高生割引  郵送サービスにてCD書き込み無料サービス  フィルムカメラおためしできます
【展示情報】 2017年8月18日(金)〜 8月30日(水)kuesu × CHOROSii 「Follow my Heart」開催中です
【入荷情報】 雑貨  作家アイテム  フィルム  カメラ
【ギャラリー情報】 ギャラリー利用規約はこちら / 今後のスケジュールを知りたい方はこちら / 過去の展示の様子を知りたい方はこちら

【写真の仕上り】 フォトカノンでプリントした写真の仕上がりは フォトブログ から見ることが出来ます


お店のホームページへ / オンラインショップへ / フォトブログへ/ twitterへ


TOPページに戻る
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
写真展「PHOTO2014」 はじまりました!!
JUGEMテーマ:写真

気が付けば11月。2014年も残り2ヶ月。
本当に1年が経つのがあっという間すぎて驚くばかりです…。
そして急に寒くなってきたので、風邪など気をつけくださいねー。

さて2014年も残りわずかになり1年を振り返るそんな機会が増えてきますが、なかなか1年間に撮った写真を振り返ることってあまりないですよね?今日から始まる展示は「2014年に撮った写真を振り返る」というコンセプトの写真展です。


公募写真展「PHOTO2014」
2014年11月7日(金)〜11月19日(水) 木曜定休
応募要項は http://blog.photokanon.com/?eid=1632042

冒頭でも少しふれましたが、この写真展のコンセプトは「2014年に撮ったお気に入りの1枚を展示して、いろいろな人に見てもらう」です。1年が終わる前にその年に撮った写真を振り返って、新しい年を迎えるというのもいいものです。撮影したときには気付かなかったことや、ちょっとした反省点なんかも見つかって、来年は写真をより楽しめるのではないでしょうか?是非この展示を見て、自分が撮った1年分の写真を見直してみてはいかがでしょう?

写真展「PHOTO2014」では2つの展示方法で作品を展示しています。
壁面に6切・6切ワイド相当の大きさのパネルを展示するカテゴリー1と、出展者全員の写真を1冊の本作品集にまとめたカテゴリー2のふたつです。

【カテゴリー1】




カテゴリー1の出展者は以下の22名です。
Noel Café / Gaku / 安東直美 / *haru* / つん子* / こーいち / TOMO. / 川 茜
玉村雅美 / itaru* / maco* / 八木 香保里 / Okachance / なこと / りんりん
Masahiro Yasui / 中村 英史 / photo_azur / hanato / mimi / 6151 / 土谷 賢次


今年のカテゴリー1の作品はフィルム・特に中判フィルムで撮影した写真が多くて、真四角のフォーマットの作品が沢山並んでいますが、今年一番のお気に入り写真ということで、どの写真も魅力的なものばかりです。綺麗だなと感動するものもあれば、感情が伝わってくるような作品もあり、バラエティー豊かな22枚になりました。どの作品にもキャプションが付いていて、出展者の作品に対する想いだったり、撮影場所や撮影に使ったカメラも分かるようになっていますので、そちらも合わせて作品を見ていただけるとより伝わると思います。


【カテゴリー2】




カテゴリー2の出展者は以下の44名です。
安東直美 / sara / TOMO. / itaru* / maco* / 八木 香保里 / Okachance / なこと
chiaki / つん子* / 君と珈琲 / aoi / てんとう虫 / 古谷 徹 / 大塩幸司 / 玉村雅美
前原 詩音(shion) / Noel Café / nanahita / かわのみさき / りんりん / 山下 貢司
きょん / erika / 杏 / 葉月 紗 / emmie:emily / Kunkun / shitobe / きのこ / 後藤 薫
白枠 / くまこ / まっちぃ / Keisuke Oana / あさぎ / 川 茜 / aco / masaki / nino135
P5000 / Y / miki / 伊藤 真里絵


カテゴリー2の作品はカテゴリー1に比べると、スマートフォンで撮影した作品なども多くて、より日常的な瞬間をおさめた写真が多い気がします。なのでより親しみやすく共感しながら楽しんで見ることができます。今回の作品集はphotobackさんのLIFEを利用して1冊にまとめています。後ほど作品集はweb上でも閲覧できるようになりますので、準備が整いましたら改めてお知らせさせていただきます。また合わせて作品集の販売も行いますので、記念にご購入をお考えの方はもう少々お待ちくださいませ。




また出展者の方がそれぞれ作られた作品集も会場に設置しています。
こちらも力作が集まっていますので、お見逃しのないように


カテゴリー1もカテゴリー2も出展者の方の今年のお気に入りの1枚が集まっています。だからかこの展示を見ていると自分が今年撮った写真を振り返ってみたくなります。是非この展示を見て、自分の写真を振り返るそんなきっかけにした頂けたらと思います。ご興味のある方是非遊びにいらしてください。お待ちしております。

スタッフこん
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.photokanon.com/trackback/1632052
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.